TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リメ缶
雨続きでちょっと鬱陶しいですが、コンポストのミミズたちは元気にうごめいています。
今のところ食欲は期待したほど旺盛ではないけど、新しい環境にはすんなり馴染んだようで、
毎朝、手で土を掘り返すと、ピュッと機敏に頭をひっこめます。
一日に何度も様子を見たくなるけど、ストレスになるだろうから、朝一回だけ見るようにしています。
すぐに頭をひっこめるのでなかなか画像を写せません。
そのうち食欲も出てくることでしょう。

201549シマミミズコンポス


ぎぼうしはこんなに大きくなりました。
ぎぼうし2015410



去年は全然庭いじりをする気にもなれず、庭は荒れ放題。。

今シーズンはまた園芸に力を入れたいと思っています。
一昨年は冬の期間、多肉植物を室内に移動したのですが、去年は外にほったらかしでした。
野ざらしで生き延びた多肉植物たちは、色もよくとても力強いです。
2015多肉植物



今年は又多肉植物を増やしたい。
葉刺しでどんどん増やせます。

多肉植物葉刺し

さて、最近【リメ缶】と言って空き缶をリメイクして、それに多肉植物を寄せ植えするのが流行っているようです。
わたしも空き缶に簡単に色を塗って草花を植えたりしていたけど、リメ缶と言うの、面白そうなので、試しにやってみました。
中途半端に残ったペンキが沢山あるし、空き缶も沢山あるし、コンパクトにしたいという思いもあったけど、かえってかさばる結果になった。。
でも作るのは楽しいものです。
古ーいペンキの缶、開けてみるとカチカチに固まってしまっているものもあるし、乾きかけてねっとりしているものもありました。


今年は多肉植物を増やしたいと思っていたので、植木鉢としてちょうど良いし。


沢山作ったので、ちょっと作品をご紹介します。

まずは空き缶に下塗りをします。
元の柄を消すためなので、何色でも良いです。

リメ缶下塗り


適当に好みの絵などを拾ってきてプリントアウトします。
ジャンクなイメージや、アンティークなもの、ポップなもの、それと、私は昭和レトロもけっこう好きなので、そんな感じの物も多いです。

リメ缶プリント


切りぬいて、周りを焦がしたりします。
リメ缶プリント2

好みの感じに色を塗ります。
塗料に砂を混ぜたり、さびっぽい色に塗ってみたり、色々と技法があるようです。
ネットで【リメ缶】で検索してみると、沢山出てきます。
人によって作風が全然違うので面白いです。
わたしは行き当たりばったりでこんな感じに塗ってみました。
リメ缶アート

完成!
棚に並べて写真を撮ってみたのですが、またしてもピンボケ。。
リメ缶棚


気に入った物をいくつかピックアップして撮り直し。

題名も作者も知らないけどよく見かける絵です。
リメ缶アンティーク

使ってないケーキの型も多肉植物の鉢にちょうど良いので塗ってみました。
リメ缶アンティーク1

これも良い感じに仕上がりました。
リメ缶アンティーク2

懐かしい昭和レトロな感じ。
あえて単色でべた塗りにしました。
リメ缶レトロ

リメ缶レトロ2

リメ缶プーさん


一斗缶。  おもちゃ箱にしてみました。
使ってくれるかな??
リメ缶おもちゃ箱

物を作り始めると、どんどんイメージが膨らんできます。


スポンサーサイト
[2015/04/08 21:44] | 物作り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。