TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
シマミミズコンポスト
シマミミズコンポストを作りました!
今回は画像が沢山あります。
見てもあまり面白くない画像ばかりかもしれませんが。。


シマミミズは、ものすごく食欲旺盛で、日々の生活の生ゴミをどんどん食べて分解してくれるそうです。
生ゴミが減ることによりゴミの焼却エネルギーが大幅に減らせるし、生ゴミは良質な肥料として利用できます。

シマミミズの糞は窒素、リン、カリウムなど、植物にとって素晴らしく良いバランスの肥料になるそうです。

シマミミズコンポストについては検索すると沢山出てきますので、興味ある方は検索してみて下さい!

どんなに素晴らしいものか、とりあえずこちらを貼り付けておきます。↓

始めよう。ミミズコンポスト

わたしはまだ始めたばかりなので結果が出ていないのですが、とにかく読んだり聞いたりしたところによると素晴らしいそうです。

生ゴミを普通の可燃ごみと一緒に捨てるのはとても勿体ないので、庭に穴を掘って埋めていたのですが、分解がなかなか追いつかないです。

室内で段ボールコンポストなども試してみましたが、それも今一つ分解が進みませんでした。

シマミミズコンポストを知ったのは去年か一昨年で、その長所を聞いた時に
「これは絶対試してみたい!」
と思ったのですが、取り掛かれずに一年以上過ぎてしまいました。

温度とか湿度とか、通気性とか、ネズミや他の虫などが入り込むと、ミミズを捕食して全滅してしまったなどと言う話も読んだりしたし、ミミズによって作ってもらった良い土を集めやすい構造とか考えると、百葉箱の様なものを作ろうかな??などと考えていたのですが、そうなるとちょっと面倒くさい。。。
そんな感じで時間が立ってしまいましたが、最近急にまた思い立って作りはじめました。
百葉箱の様な面倒くさい物を作るのもやめて、雑だけど簡単に作りました。
雑だけど、通気性、温度、湿度、捕食する生き物が入り込まないこと、土の取りやすさなどはクリアしていると思います。


まずはシマミミズを飼うためには50cmほどの深さが必要らしいので、発泡スチロールの箱の底を抜いて二つつなぎ合わせました。

ミミズコンポスト1

ミミズが作ってくれた肥料の土がポロポロ下に落ちるように紐を張ります。

ミミズコンポスト2

それをケースの上にセットして、その上に発泡スチロールの箱をセットします。

ミミズコンポスト3

上のふたも通気性があり、虫が入り込まない事も考慮して作ります。

ミミズコンポスト4

日々使い易いように台所の窓辺にセットしました。

ミミズコンポスト5

それぞれの部分のつなぎ合わせは、通気性と虫が入り込まない事を考慮して、余り布を挟んでいます。

ミミズコンポスト6


ベニヤで作っているので、雨に濡れないようにカバーを作ってかぶせました。

ミミズコンポスト7.


ところで
コンポストの横に去年植えたぎぼうしが芽を出し始めています。
ぎぼうしは宿根草です。日陰でも良く育つそうなので、去年植えました。
元気に根付いてくれたのですが、冬には地上部はすっかり消えてなくなりました。
宿根草とは聞いていてもこうもきれいさっぱり姿を消すと本当にまた芽を出すのかな??と心配でしたが、しっかり芽を出してくれました。

ぎぼうし1.

力強く芽を出しています。

ぎぼうし


さて準備万端!
後はミミズの到着を待つばかりです。





数日後、
来ました!!

娘は箱の中身が何か気になっているので、
「しまじろうとみみりんが沢山来たでーー!」
simajiroumimirinn

と言ったら、娘もワクワクしながら一緒に箱を開けました。

箱を開けたら沢山のシマミミズ。
「これはしまじろうでもみみりんでもない!ミ、ミ、ズ!」
としっかり訂正されましたが、ミミズでもまんざら嫌でもなさそう。笑

ミミズコンポスト8


さっそく準備万端のコンポストに入れてみました。良い環境で育てられたようで、かなり元気です!
あっという間に土の中に潜っていきました。
ミミズコンポスト9


ミミズが到着するまでの5日ほどでぎぼうしも大分芽を出しました。
3
ぎぼうしは【うるい】とも呼ばれ山菜として子供の頃よく食べました。
今年からはうるいを食べれるようになりそうです。

ミミズも飼ってみるとかわいいものです。毎朝ミミズの様子を見るのが楽しみになります。
シマミミズコンポストの結果の程は、今後書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
[2015/03/30 09:51] | 家庭菜園、ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<リメ缶 | ホーム | 氣楽に畑>>
コメント
遊びにきました~。

シマミミズのコンポストいいですね~!
私の庭づくりでは実家からのボロ土や園芸用培養土を使用しているのですが、腐葉土作りやコンポストによる土づくりも興味あります。
妻がミミズを嫌がりそうなのでミミズのコンポストはのハードルが高いですが(泣

経過楽しみにしてますね~!
[2015/04/01 21:51] URL | Sorato☆ #- [ 編集 ] | page top
Sorato☆さん、ようこそ!

Soratoさんのお家のお庭、初期の頃の画像と比べると、見違えるほどきれいになってますね。
日常生活の生ゴミを、庭に埋めたり撒くだけでもどんどん土が良くなりますよ。
あれだけの広さがあれば順番に場所を変えて穴を掘れば、充分に地中の微生物が分解してくれます。
でもそうすると自然とミミズも増えてくるでしょうが・・。
[2015/04/02 06:16] URL | そういんぐホッピー #- [ 編集 ] | page top
シマミミズのコンポスト作り、初めて見ました。

私も台所の生ゴミを菜園の有機肥料として使っている者ですが、こちらの方は本格的ですね。

続報が楽しみです。
草々

[2015/04/02 13:18] URL | ささげくん #- [ 編集 ] | page top
ささげくんさん、こんにちは!
今日でミミズが来て4日目です。
まだまだ様子見の段階ですが、今のところすごく元気です。

しまミミズは今はなかなか手に入らないけどちょっと昔まで、全然珍しくは無く、そこらへんでとれたそうです。
でもこの様子なら、家でどんどん増やしていけそうです。
時々様子を更新します♪
[2015/04/02 15:31] URL | そういんぐホッピー #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ys1030.blog9.fc2.com/tb.php/80-d507156e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。